CSR情報

  1. 大興運輸トップページ
  2. CSR情報
  3. 安全品質方針及び取組み

安全品質方針

安全(職場安全・輸送安全)と品質は経営の基盤であり、最重要課題である。
物流企業としての社会的責任を果たすと共に、お客様との信頼のきずなである安全と品質の更なる向上をめざします。

1.職場安全方針
 不安全行動を排除して、災害のない職場づくりをします。

2.輸送安全方針
(1)輸送安全の確保が最も重要であるという意識を全従業員が持ち、
 日々の管理を徹底して交通事故防止に努めます。
(2)輸送安全マネジメントを全従業員が一丸となって確実に実施することにより、
 継続的に輸送安全の向上に努めます。

3.品質方針
 お客様の大切な製品を安全・確実・丁寧に扱い、納期を守りお届けします。

安全・品質への取組み

確実な乗務前/乗務後点呼の実施

関係諸法令・通達等に基づき、確実な点呼を実施しています。
出発点呼では健康状態・車両点検・携行品・服装ほかのチェックを行います。

  • 点呼執行者による対面点呼と、検知器を用いてアルコールチェック及び運転免許証の確認を実施
    点呼執行者による対面点呼と、検知器を用いてアルコールチェック及び運転免許証の確認を実施
  • 管理者による24時間点呼の実施(随時)
    管理者による24時間点呼の実施(随時)
  • 出発乗務員への声かけ活動
    出発乗務員への声かけ活動
  • デジタルタコグラフ利用による運転管理(安全管理/労務管理/環境)
    デジタルタコグラフ利用による運転管理(安全管理/労務管理/環境)
  • 出発確認システムによる納入遅延の未然防止
    出発確認システムによる納入遅延の未然防止

3Q向上運動

3Q向上運動

「3Q向上運動」とは、労災・事故・輸送トラブルの3つの品質(Quality)を向上させる運動

労災・事故・輸送トラブルを防止するため各職場が重点実施事項を具体的に実践し、従業員一人ひとりの安全意識を高めることを目的として、毎年7月、12月を「3Q向上強化月間」として期間中の事故・トラブルゼロを目標に掲げ、運動を推進しています。

運輸安全マネジメント

当社は、運輸安全マネジメント評価対象事業者として指定を受けており、安全管理規程、組織体制・指揮命令系統等を定め、確実な運用を行っています。
>>安全管理規程・年度計画及び実績等についてはこちらをご参照ください。

安全性優良事業所認定

安全性優良事業所認定

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会が、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する事業です。
当社では現在、田原支店、半田支店、半田物流センター、岡崎支店、刈谷支店、東富士支店、関東支店、東京物流センター、大阪支店が認定を取得しています。

このページのトップへ